ブログ

五月病の方へ

こんにちは。中野アイルはりきゅう院の三浦です(*^-^*)

ゴールデンウィークも終わり、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

4月から新生活をスタートさせ、新たな環境で気が付かないうちに緊張が続き、そろそろ肉体的にも精神的にもお疲れなのではないでしょうか?

慌ただしい生活から一変してお休み続きでのんびり過ごしたり、レジャーや旅行で楽しみながらも疲れを溜めていたり、いつもと違う生活で自律神経が乱れてしまいます。

五月病の症状は、やる気が出ない、食欲が出ない、疲れやすい、眠れない、めまい、動悸、集中力がかけるなどです。

五月病は正確な病名として「適応障害」の一種とされています。

適応障害は自律神経の乱れが原因で起こります。

鍼灸治療が自律神経の乱れを整えることは以前もお話しした通りです。

今日は自分でも簡単に押せ、自律神経を整えて五月病を改善させるツボをいくつかご紹介したいと思います。

・百会(ひゃくえ)・・・頭の頭頂部にあるツボ。額からの正中線と両耳の頂点からの線が交わるところにあります。

・気海(きかい)・・・お臍から指2本分下に位置します。

・神門(しんもん)・・・手のひら側の手首のシワの中央から小指側になぞっていってとまるところが神門です。

ツボは他にもたくさんあり、その方の症状によって使用するツボの選択をします。五月病かも・・・とお悩みの方はぜひ一度ご相談ください。

鍼灸で自律神経を整え、内臓の働きを促進させて元気な体を手に入れましょう!!
7f4dbfec714c2079d5b8a66dd142e06c_s

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

FB

お客様の声

よくある質問

ネット予約

POSITIVEOFF
ページ上部へ戻る