ブログ

自分で押せる花粉症に効くツボ

こんにちは。中野アイルはりきゅう院の三浦です(*^-^*)

4月がスタートして暖かく過ごしやすくなりましたね。こんな時に釘を刺すのが花粉・・・花粉症でお悩みの方も多いと思います。

8295b684430696dba92dec035e96b84e_s

実は私も花粉症(^-^;つらいこの時期には自分でツボを刺激しています!

ということで、今日は自分で押せる花粉症に効くツボをいくつかご紹介します。

➀【迎香】(げいこう)
左右の小鼻のくぼみにあります。鼻の通りがよくなり、鼻詰まりに効果があるとされます。

➁【鼻通】(びつう)
【迎香】のやや上に位置し、鼻の付け根の両側にあります。押すと少し痛いですが、少し痛みを感じるくらいの強さで押すのが良いとされています。
こちらも鼻の通りを良くするツボです。

➂【曲池】(きょくち)
肘を曲げた時にできるシワの外側の端にあります。このつぼは目の不快な症状を抑える効果があるとされています。

➃【清明】(せいめい)
目頭と鼻の付け根の骨の間にあります。目が疲れた時に皆さんが無意識に触る場所です。目の疲れにはもちろん、目のかゆみや不快な症状に効果があるとされています。

➄【太陽】(たいよう)
眉尻と目尻を結んだ線がちょうど交わるところ。こめかみといわれるところです。こちらも目の症状に効果があります。

他にも花粉症に効果のあるといわれるツボはたくさんありますが、今日はその中でも自分で押しやすいツボを選んでお伝えしました。

ツボ押しはそのツボを2,3回押したから症状が緩和されるというものではありません。できれば30分程度の時間をかけながらじっくり押すことをオススメいたします。また効果の出方にも個人差があるので、自分に合った押し方、時間のかけ方を見つけてみてくださいね。

また、大前提として、外から帰宅した際には部屋に入る前にしっかり花粉を落としたり、手洗い洗顔うがいをするようにお願いします。ツボを押しても体に花粉がついたままではどうしようもありません。

ぜひ皆さんも花粉症に効くツボ押し試してみてください!

e2278abdb449a17efc820a91ee9e404d_s

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

FB

お客様の声

よくある質問

ネット予約

POSITIVEOFF
ページ上部へ戻る