ブログ

季節の変わり目

こんにちは。中野アイルはりきゅう院の三浦です(*^-^*)

9月に入り今年も残りあと4ヶ月になりましたが、まだまだ残暑厳しいですね。

今日はよく皆さん感じていらっしゃるであろう「季節の変わり目におこる体調不良」についてお話ししたいと思います。

まだまだ暑さの残る9月ではありますが、徐々に日も短くなり朝晩はだんだんと冷えるようになって秋冬へと移り変わっていきます。

そんな季節の変わり目に起こる体調不良の一番の原因は「寒暖差」です。

季節の変わり目は、1日1日、朝晩の寒暖差も大きいため、体へ大きなストレスがかかります。

朝・昼・夜の寒暖差が激しかったり、昨日暖かいかと思えば今日は寒い!そんな気温の乱高下による自律神経の乱れが体調不良を招きやすくするのです。

いわゆる自律神経失調の状態になるのです。

自律神経は、体温・発汗の調整、呼吸、循環、代謝などを司っていますので、激しい寒暖差は、頻繁な体温・発汗の調整を余儀なくされ自律神経の乱れを引き起こします。

その他の自律神経を乱す原因には、ストレスや生活リズムの乱れ、睡眠不足、ホルモンの影響などがありますが、元々このような原因があった上で寒暖差がダメ押しとなり、自律神経を乱していることもあります。

いつもより長めの睡眠をとる、生活のリズムを整える、無理のない運動をする、栄養バランスに気を使う(ビタミン、ミネラル、カルシウムなどは自律神経を整えます。)などで、体と心のストレスを減らし、気温の変化に対応できる体を目指しましょう!!
4916a1a7f121c5c0fda63daea3c9f5e4_s

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

FB

お客様の声

よくある質問

ネット予約

POSITIVEOFF
ページ上部へ戻る