ブログ

睡眠は量より質!!

こんにちは。中野アイルはりきゅう院の三浦です(*^-^*)

皆さんは普段何時間眠っていますか?

アメリカとイギリスで行われた睡眠に関するある調査によると、6時間未満の睡眠は脳卒中や心臓発作のリスクが2倍近く上昇するそうです。

この調査では、6~8時間の睡眠がベストという結果が出ましたが、大事なのが睡眠の質です。6時間寝ていても浅い眠りでは疲れがとれません。睡眠時間はちゃんととれているのに、朝起きると余計に疲れているということないですか?

つまり睡眠は量より質が大切ということです。

では、どのようにして質の良い睡眠を取ればいいのでしょうか。

皆さんは眠る直前まで、スマホやパソコンを見たりしていないでしょうか?これらは交感神経を刺激するものなので、副交感神経が優位になる睡眠時には良くありません。

就寝前にはリラックスして、副交感神経を優位にすると質の良い睡眠になります。

その他、半身浴をして体を温める、ホットミルクを飲む、穏やかな音楽を聴く、ストレッチをするなど、自分なりのリラックス法を実践して、質の良い睡眠を心掛けましょう。

肌を若返らせる成長ホルモンは、夜10時~2時に分泌されます。その時間帯には眠りにつきたいものです。

いかがでしょうか?皆さんも就寝前の習慣を見直してみてくださいね!
睡眠

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

FB

お客様の声

よくある質問

ネット予約

POSITIVEOFF
ページ上部へ戻る