ブログ

梅雨入り

こんにちは。中野アイルはりきゅう院の三浦です(*^-^*)
いよいよ関東も梅雨に入り、じめじめと嫌な時期がやってきました。

さて、梅雨になると体がだるくなったり、食欲が低下したり、なんとなく体の調子が悪くなることありませんか?

それは体内に過剰な水分が溜まり、その溜まった水分が邪気に侵されて様々の不調を引き起こす「湿邪」という状態なんです。

東洋医学でいう五臓六腑の「脾」は「湿」にとても弱いのです。

そして「脾」が不調になると、冷えや血行不良、食欲不振などの症状を引き起こします。また、水分調節もうまくいかずむくみの原因にもなります。

じめじめ嫌な梅雨の時期、鍼灸治療で「湿邪」を吹き飛ばして健やかな毎日を手にいれませんか?

本日も皆さまのご来院をお待ちしております(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

FB

お客様の声

よくある質問

ネット予約

POSITIVEOFF
ページ上部へ戻る