ブログ

肩こりに対する鍼の効果

こんにちは!中野アイルはりきゅう院の三浦です(*^-^*)

昨日今日とまた寒くなってしまいましたね。寒いとついつい肩に力が入ってしまいます。

また、4月は以外と肩こりのお悩みでご来院される方が多くなります。年度初めでお仕事が忙しかったり、慣れないことをすることが増えたり、引っ越しで重い物を持ったりと、原因は様々です。

首や肩の筋肉が疲労すると、筋肉の中を走る血管が圧迫され、その部分の血流が悪くなり首、肩に不快感や痛みを感じます。これが肩こりです。首から肩、背中や肩甲間部などの部分に、重い、だるいといった症状が現れ、場合によっては痛みや吐き気、めまいなどをともなうこともあります。

・長時間の同一姿勢
・運動不足
・ストレス
・目の酷使

これらのことが、肩こりをより悪化させます。

肩こりの原因はさまざまなため、首・肩まわりの筋肉をほぐすと症状は軽くなりますが、それだけでは根本的な治療にはなりません。首・肩こりの根本治療のためには、首・肩だけに鍼治療を行なうのではなく、身体全体の治療も行っていきます。

身体全体の治療としては、血行を良くする、免疫の強化、自律神経とホルモン分泌の調整などを行なうため、全身にあるツボに鍼刺激を行ないます。

鍼治療を行なうことで、老廃物が溜まって硬くなっていた筋肉が緩み、血流が改善されます。改善された血流によって溜まった老廃物が流され、首・肩こりの改善となります。

首や肩のこりにお悩みの方、ぜひ一度鍼の施術をうけてみてはいかがでしょうか?

本日も皆さまのご来院をお待ちしております(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

FB

お客様の声

よくある質問

ネット予約

POSITIVEOFF
ページ上部へ戻る