ブログ

円皮鍼の効果

こんにちは!中野アイルはりきゅう院の三浦です(*^-^*)

今日は『円皮鍼』という置き鍼のご紹介をしたいと思います。

『円皮鍼』とは、微小な鍼を皮膚に貼付することによって持続的な鍼刺激を可能にするもので、簡便で安全に使用できるのが特徴です。
『円皮鍼』は、テープが付いた非常に小さな画びょう状の形をしています。 鍼自体が極端に短く細いため、患者さんは通常、痛みを感じることはありません。また鍼がテープにしっかり固定されているので、勝手に鍼が身体の中に入っていってしまうこともありません。

鍼でツボをやさしく刺激してあげると、血行がよくなり筋肉の硬直がやわらぎ、弱った箇所を活性化します。またヒトの体は、傷を負うと自然に治そうとする力を持っているので、その力を利用する際にも使われます。

美容鍼や肩こり、腰痛など『円皮鍼』は様々なシーンで使用されていますが、最近ではスポーツ選手にもよく使用されています。ごく微小な鍼のため痛みを感じることもほとんどなく、スポーツの種類にもよりますが、基本的にスポーツ中でも使用可能です。円皮鍼によって、筋緊張の緩和、血流の促進、疼痛閾値の上昇などが引き起こされ競技中・競技直後の筋肉痛や筋肉疲労が緩和されるのです。

ほとんど痛みを感じないので、鍼はちょっと恐いなぁと思われている方でも気軽にお試しいただけます。

本日も皆さまのご来院をお待ちしております(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

FB

お客様の声

よくある質問

ネット予約

POSITIVEOFF
ページ上部へ戻る